【2017年6月】Googleアドセンス審査をたった1日で通過した話

こんにちは、つい先日Gogleアドセンスの審査に通過したSoja(@Soja_Dystopia)です。

審査基準については明かされておりませんので、こうすればよいということは明言はできません。あくまで「私の場合は」ということを念頭に置いて読んでくださいね。

それにしても、審査に時間が長くかかると言われていただけに、たった1日(正確には半日)で審査に通過できるとは思ってもいませんでした。

それでは早速説明していきましょう。

現在のGoogleアドセンス審査

現在、Googleアドセンスの審査は1回です。以前で言うところの「2次審査」のみと考えるとわかりやすいと思います。

情報登録後、表示される広告コードをサイトの<head>タグの直後に貼り付けるだけで、審査開始です。

細かい作業手順については省きます。

私のサイトの審査申請時の状況

サイトの内容 ブログ記事(心理学・店舗レビュー等)
申請時の記事数 11
申請日のPV数 37
 申請日  2017年6月1日
 審査通過日  2017年6月1日
 記事の構成  700~2,400文字程度、画像あり
 内外リンク  あり
 SNSボタン  あり
 審査中のサイト更新  なし
 カテゴリー  6

WordPressの独自ドメインでサイト開設。

「お問い合わせ」や「プライバシーポリシー」の設置を行い、「Googleアナリティクス」と「Search Console」への登録も行いました。

巷でよく言われている基準との比較

「審査通過には30記事程度必要」×

私の場合は11記事でした。

「リンクは貼ってはいけない」×

サイト内のリンク、外部サイトへのリンク、自分のTwitterアカウントとのリンク等貼っていました。

「SNSボタンは設置しない」×

Twitter、Facebook、はてなブックマーク等、いろいろと設置していました。

「審査には3日以上かかる」×

申請した日に通過メールが来ました。

「申請中も記事を更新する」×

記事を更新する時間もないほど早く審査通過しました。

「1記事の文字数は1,000字以上がよい」△

ほとんどの記事は1,000字以上でしたが、中には700字程度の記事もありました。

「有益なコンテンツである必要がある」?

有益かどうかの判断基準がわかりませんが、私は私の得意分野について書くことを意識しました。

私が心がけたこと

Googleアドセンスの利用規約に反することはしないということです。

記事に、犯罪・酒・たばこ・ギャンブル・兵器等の内容を含めない。

あとは……

自分の得意分野(一般の人があまり知らない知識や経験)について書く。

まとめ

あっさりと審査通過してしまったので拍子抜けしてしまいました。

Googleアドセンスは怖くない……Googleアドセンスは友達……

参考までに。

Related Post

Sponsered Link

Sponsered Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です