Sojaの自己紹介

はじめまして。臨床心理士を目指して勉強中のSoja(そじゃ)と申します。

ここでは少し私自身のことについて書いていきます。お付き合いください。

臨床心理士って?

臨床心理士…耳慣れない方もいるかと思います。

簡単に言ってしまうと「心の問題を扱う専門家」です。

資格を取得するためには臨床経験や指定大学院の修了などいくつかの要件があります。

詳しくは以下のURL(「日本臨床心理士資格認定協会」HP)を参照してみてください。

http://fjcbcp.or.jp/rinshou/juken/

臨床心理士を目指すきっかけは…

私が心理学を学び始めたのは大学に入学してからでした。なぜ心理学だったのか…

それは「人の心がわからなかったから」です。

今から振り返ってみると当時の私は人の気持ちを推し量るのが少々苦手だったようです。

家族や友人/知人の言動がどのような動機に基づいて起こっているのかわからず疎外感を感じていました。

「彼らはいとも簡単にコミュニケーションをとっているように見える。どうして私はこんなにも苦労するのだろう」

そんなモヤモヤを胸に抱きつつ大学へ進学し、心理学を専攻するに至りました。

この時点ではまさか自分が心理関係の仕事に就くとは思ってもいませんでした。

詳しくは別の機会にしますが、簡単に言うと、私が臨床心理士を目指すことに決めたのは学部生のころに「信頼できる恩師に出会えた」ことが大きかったです。

指定大学院に入学するための受験勉強を始めてみて、心理学の面白さ/重要さを再認識し、自分のためだけでなく人のためにも知識や技術を活かしたいという思いが強くなりました。

大学院へストレートで進学!しかし、待っていたのは…

無事に受験合格、希望のゼミへの所属も決まりました。

あとは精一杯学ぶだけだ。よし、どんとこい!

そう意気込んでいた私は出鼻をくじかれることになります。

うつ病の発症

急激な環境の変化、膨大な課題量、先輩からの圧力……

もともと心配性で打たれ強い方でもなかった私は半年で通常の精神状態ではなくなってしまいました。

療養生活、そして回復

恩師に相談した末、精神科に通院しつつ療養することになりました。

ここから1年間の休学期間に入ります。

薬もたくさん飲みました。カウンセリングも受けました。

病状や薬の詳細については今回は省略させていただきます。

とにかく、1年間の休学期間を経て復学、卒業することができました。

そして現在

相変わらず人の心はわからないままではありますが、わからないなりにもがきながら生きていくことにしました。

心理関係の仕事をしながら10月の資格試験に向けて勉強をしています。

このブログで綴っていく予定のこと

・臨床心理士の仕事について

・日常に使える心理学の知識

・うつ病の経験について

・幸せについて

・趣味について(小説/映画/漫画/ボルダリング/バトルロープ/ボードゲームetc…)

まとめ

ここまで読んでくださりありがとうございます。

今回は私の現状をおおまかにお伝えしました。少しはわかっていただけたかと思います。

これからいろいろなことを綴ってまいりますのでよろしくおねがいしますね。

Check it out!

Related Post

Sponsered Link

Sponsered Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です